KTSについて | ギター・ベース用チタンパーツ(サドル、ブリッジ、他)のKTS – KTS Musical Products Inc.

About Us / KTSについて

 こんなマニアックなパーツは、ギター好きな社長がいる金属加工屋が趣味で作ったんだろう..と思われるでしょうが、正にその通り。1996年、当時ブレイクしていたCASIO G-Shock® 向けチタン製時計バンドの製作に携わっていた 弊社が、エレクトリックギターの世界にもこの新しい金属をデビューさせてやろうと開発したのが Tone-Resonant Titanium Guitar Components です。

 自分がギターをプレイするからよく分かるのですが、リハやステージで最初に生音やクリーントーンを出したとき、それが心地よければその後のプレイで指もよく動くし気持ちも込められる、そしてそれが自分の感性を高めさらに良いプレイへと繋がる。逆に何かいまいち満足のいかない音だと、スムーズに指も動かず良いフレーズも出てこない。それが悪循環となり最悪のステージとなってしまう..ということで、弦振動の源となるパーツは大変重要な役割を持っていると思ったわけです。

 開発から20年以上がたち、小さな町工場の作った小さなパーツもようやく皆様方に認めてもらえるようになった気がします。KTS のパーツは、エフェクターやアンプのように劇的に音を変えるものではありません。ギター本体を構成する素材やパーツの中の、ほんのちいさな一部分..ですからユーザー様から、”生音がすごく良くなったよ!” なんて言われると、本当に嬉しくなってしまいます。

 このご挨拶を書いている現在、東京は緊急事態宣言まっただ中です。この1年でライブやコンサート等、音楽を取り巻く環境は一変してしまいました。でも最近、音楽での人と人との結びつきをより強く感じるようになりました。音楽は世界の人々をつなげる言葉だと言われます。KTS の小さなパーツが、その感動や喜びを語り合う言葉の一部分になることが出来れば私たちにとってこの上ない喜びです。

 

令和3年5月2日 代表取締役 増田 博

Company / 会社概要

会社名

有限会社 KTS ミュージカルプロダクツ

本社所在地

〒351-0014 埼玉県朝霞市膝折町2-17-16

Tel: 048-461-4681 Mail: info@k-t-s.com

商品の問い合わせ等

KTS Upgrade House

〒351-0014 埼玉県朝霞市膝折町 3-3-24

Tel: 048-487-9068 Mail: shop@k-t-s.com

代表取締役社長

増田 博