KTS Musical Products Inc. | ギター・ベース用チタンパーツ(サドル、ブリッジ、他)のKTS
  • KTS Block style titanium saddle
  • KTS sMustang, Jaguar style titanium saddle
  • KTS Jazzbass style titanium saddle
  • KTS Telecaster style titanium saddle
  • KTS stratocaster style titanium saddle

世界中の多くのミュージシャン、ビルダー達から高い評価を得ている高品質チタン製ギターパーツです。
改造というほどの大げさなことをすることなく簡単にエレクトリックギター、ベースをアップグレードします。
KTSのTone-Resonant Titanium が提供する心地よいロングサスティーン、俊敏なアタックレスポンス、
そしてクリアで粒だちの良い生音は、プレイヤーの感性を次のステージへと導きます。

KTS Gibson style saddle

Gibson® style

レスポールやES335でおなじみの、
Tune-O-Maticと呼ばれているブリッジに
装着可能なチタンサドルです。
ブリッジベースに搭載済みのモデルも、
ご用意しております。

詳細を見る

KTS Fender style saddle

Fender® style

Stratocaster® Telecaster®
Mustang® スタイルのギターに
装着可能なサドルを取りそろえています。
写真はストラトタイプギターに対応する
ブロックスタイルサドル PR-17。

詳細を見る

KTS Jazzbass style saddle

Jazzbass® style

Fender® 、Jazzbass® ,
Precision Bass® スタイルのベースに
装着可能なブリッジサドルです。
写真はチタニウムプレートに装着した
モデル、PR-03/WB1

詳細を見る

KTS Floyed Rose style saddle

Floyd Rose®

Floyd Rose® に代表される
ロッキングトレモロ型のブリッジにおいて
サドル内で弦を固定するブロックです。
チタン製のブロックは、腐食や
破損の悩みを解消します。

詳細を見る

What's New?

Beauty & Resonance

Titanium Neck Joint Plate

KTS Titanium Neck Joint Plate

金属パーツは美しくなくてはならない..KTSは音質だけでなく見た目の美しさにもこだわります。写真はマット仕上げのルックスが好評の、チタン製ネックプレート。ブリッジパーツではありませんが、ボディーとネックをジョイントし、弦振動にも影響をおよぼす重要な部分です。チタン素材の軽さを活かし、厚みを少し厚くし剛性を高めました。

KTSのネックプレートは、MarchioneGuitars, DeTemple Guitars, Manson Guitar Works等の海外ハイエンドギターブランド、国内ではAtelierZ のアニバーサリーモデル等に採用されています。また、メーカー、ブティックブランド様向けに、ブランドロゴ入で少量からの製作も承っております。

詳細を見る

KTS Inside..

Titanium Neck Reinforcements

Titanium Neck Reinforcements

KTSではブリッジパーツの他、ネック内に仕込まれ、弦の張力や気温や湿度等の 外部環境による変形を矯正するトラスロッドや補強材を製作しています。 写真は、Ibanez,Atelier Z, MTD (Michael Tobias Design) 他、数多くの ブランドに採用されているネック補強材、Titanium Neck Reinforcement 。メーカー、ビルダー様向けの製品で一般のユーザー様にはあまり知られていませんが、 弊社製品はこのように、”KTS Inside”として目に見えない部分でお手伝いさせて いただいております。

詳細を見る

How's KTS?

永遠に鳴り響くかのようなサスティン、過敏なまでのアタックレスポンス、

...などとメーカーは、どうしても良いところをばかりを誇張して書いてしまいます。
そこで、“KTS”, “ギターパーツ”, “チタン” 等のキーワードで Web をチェックされてみてはいかがでしょう?
弊社製品に関する多くのレビューやコメントをご覧になれるはずです。もちろんマイナスの意見もあります。
でも音に対する感じ方は十人十色、そのような意見も含め、あなたの目指す理想のサウンドづくりの
参考にしていただけたらと思います。ちなみに下記は世界のトッププレイヤー達からのコメントです。

Rod Castro

”このサドルがオレのギターに与える、鮮明なサウンドとサスティンは、マジかい?って感じさ。チタンだから錆びないし、弦切れリスクが劇的に解消するのは言うまでもないよ...”

Josh Smith

“KTSのチタンサドルは俺にとってもう10年以上も前から欠かすことの出来ないパーツさ。ずっと俺のナンバー1ギターに搭載している、外すつもりはないね。安定したチューニングで音にこだわっていいステージやりたけりゃ、KTSで行くしかないだろ!”

Paul Nowinski

“KTSのサドルは濁りのないはっきりとしたサウンドで非常に気に入っている。持っているFenderベースにはすべて使っているよ。今までビンテージベースのパーツを替えるなんて事は無かったのにね。”

Phil Hilborne

“KTSのチタンサドルは俺のギターを変身させてくれたよ。ふくよかなトーンと特筆すべきサスティーン。心の底からみんなに薦めたい。こいつは最高だよ!”

Geoff Whitehorn

“サスティンが良くなるのもそうなんだが、チタンがサウンドに対してはたらく効果が好きなんだ。サウンドがまるくなり、深くなる..というようなね。 耳障りな高域のハーモニクスはなめらかになり、サウンドの全てが音楽的になるって感じだね。”

Jon Herington

“私のGibson CS336にKTSのチタンサドルをインストールすると、いつも私のお気に入りだったその全域で感じられるブライト感、レスポンスがさらに良くなった。音そのものの空間が大きくなったとでも言うのかな。 生音で弾いたときでさえ、それはより輝きを増し、生き生きとしたサウンドになる。すべてにおいてはっきりとした向上がみられたよ。”

Daniel Gomez

“俺のギターにおいてKTSパーツの意味するところは、音の持つ要素がすべてにおいて広がるということ。自然なハーモニクス、めっちゃ速いアタックレスポンス。すべての音が新しい鮮明さを持って鳴りながら、さらに生き生きして、でかくなって、締まって、深まっていくんだ。”

Abel Franco

“KTSのチタンサドルは私のギターのサウンドを素晴らしい方法で変化させたくれた。このサドルが与えてくれる、音色、輪郭そしてクオリティーは私の最終的なサウンドを一つ上のレベルへと持ち上げてくれるよ。”

David Hinds

”ハイはキンキンなブライト感ではなく、まろやかで鮮明。ミッドはふくよかで暖かみがあり音の粒立ちがきれい。そしてボトムは締まった感じで輪郭がはっきりする。イントネーションがぶれないのはチューナーの針を見れば一目瞭然だ。コードのすべての音が鮮明に聞こえ分離感とバランスが素晴らしい。サスティンの向上は言うまでもないよ。”

すべてを見る

What's KTS?

こんなマニアックなパーツは、ギター好きがいる金属加工屋が趣味で作ったんだろう..
と思われるでしょうが、正にその通り。1996年、当時ブレイクしていたCASIO G-Shock® 向け
チタン製時計バンドの製作に携わっていた弊社が、エレクトリックギターの世界にもこの新しい金属を
デビューさせようと 開発したのが KTS Tone-Resonant Titanium Guitar Components なのです...

続きを読む