Korekata Hirokuni

Guitarist

<p><img src="https://cdn.shopify.com/s/files/1/0532/0382/8912/files/KorekataHirokuni_480x480.jpg?v=1621215553" alt="KTS user - 是方 博邦" style="display: block; margin-left: auto; margin-right: auto;"></p> <p>正直言って、最初は抵抗ありましたよ。僕は意外と保守的で、オールドとか好きな方だから。チタンってギターにとっては今までになかった材料でしょ。それに軽いし。軽いっていうのは僕にとっていいイメージじゃなかったのですよ。</p> <p>でもチタンは軽いけど音色がしっかり出る。繊細な音が出る気がする。これは JAZZ 系にも使えると思いました。ロベン・フォードが使ったっていうのもわかりますね。</p> <p>今、僕のトム・アンダーソンに付けていて、ニューアルバムの2曲目でも使っているのですが、立ち上がりがものすごく良くなり、全体的に音が明るくなった様に感じました。それと言葉にするのは難しいのですが、音色にエッジが効くというのでしょうか、僕は、ジェフベックみたいな、そういう音が好きだからすごく気に入っています。次は、僕の持っている63年ストラトにも付けてみる予定です。<!--?p--></p> <p>2002/02/16 都内某レストランにて本人談</p> <hr> <p>1955年大阪生まれ。中学1年で、ギターを手にした少年は、ブルース・ロック・ジャズ・フュージョンにインスパイアされ、20歳でスタジオミュージシャンとしてデビュー。 桑名正博&ティアドロップス、高中正義グループを経て、81 年、ソロ活動を開始。自身のソロアルバムをリリースする傍ら、カルロスサンタナ、安藤まさひろ、野呂一生、松岡直也といった、 内外トップ・ミュージシャンらと、共演。KORECHANz のバンドリーダーとして、テレビ東京系、「タモリの音楽は世界だ!」のレギュラーだったことも記憶に新しい。<!--?p--></p>


Older Post Newer Post

Related Posts

Takumi Mura
Takumi Mura
”とにかくレスポンスが素晴らしく、スパーン!と気持ち良くピッキングに反応してくれます。シャキッと締まった音なのに、決して硬い音ではなく懐の深い優しい高音が抜群です。 ちょうどKinoFactoryにて自身のシグネイチャーを開発中ですが、当然
Read More
Nicolas Chelly
Nicolas Chelly
"I really like my KTS bridges. I just AB it with genuine Fender and I can say it translates better the sound to the body
Read More
Eugene Shimoda
Eugene Shimoda
“最初 チタンサドルは、正直抵抗がありました。音がどうなるのか、想像がつかなかったので。チタンサドルは、軽いため、音が軽くなりすぎないかなど想像してましたが、そんな事はなく、芯のある音で、抜けが良くなった感じがします。そして、何より、僕が使
Read More
Tom Anderson (Tom Anderson Guitarworks)
Tom Anderson (Tom Anderson Guitarworks)
"I have the KTS PR-17 saddles on my personal guitars and love what they do the clarity of the guitar. in particular, the
Read More
Tim Gospodinov (Geist Custom Instruments)
Tim Gospodinov (Geist Custom Instruments)
"Some years back I had a client who wanted to upgrade his Strat bridge. Researching different options, I came across KTS
Read More
Steve Casper (Casper Guitar Technologies)
Steve Casper (Casper Guitar Technologies)
"I installed the KTS Saddles in both of my Teles just to get a solid comparison due to the different tonewoods and found
Read More