MAS 日野 (Mas Hino NYC)

Builder

KTS user - MAS 日野

思ったより良かったんだよね。もっと硬い金属的な音がするのかと思ったら、割と柔らかくてマイルドなのね。サスティンは絶対あるね。音がきれい。それと弦が長持ちするよね。死なないって意味だけど..。

弦が古くなっても、ハイの方は結構ごまかせるのよ。でもボトムが死んじゃうと目立つからね。あと、サドルにノッチが付かないから、アーミングも安心してできるんじゃない?サスティンがあるから遊べるしね。

僕は、サドルの質量は小さい方が絶対いいと思う。木の鳴りを素直に引き出せるのよ。大きいと金属の性格が出ちゃうのね。ブロックタイプのサドルとかね。ギブソンのギターで NASHVILLE タイプのブリッジより、ABR-1 の方がいい音がするのは、コマが小さいからじゃないかな..。微妙だけど。もう少し長い間使って試したいよ。友達にも勧める。 でも、これって錆びないんでしょ。おしいよねー。錆びるといい音するんだよねヴィンテージって。

2002/11/26 ディズコーポレーションにて。本人談


1985年から4年間。ニューヨーク・マンハッタン48丁目の RUDYS にて、鬼才John Suhrに師事。その後、ペンサ・サーのメインビルダーとして、パットメセニー、ビクターベイリー、リチャードボナー等の、ギターを手がけ、2000 年に来日。アトリエZのリペア&ビルドマスターとして活躍していたが、現在は、ニューヨークにて、自身のブランド、Mas Hino NYC を立ち上げ、Guitar & Bass の製作、リペア等に忙しい日々を送っている。

Mas Hino NYC


前の記事 次の記事

Related Posts

下田 雄人
下田 雄人
“最初 チタンサドルは、正直抵抗がありました。音がどうなるのか、想像がつかなかったので。チタンサドルは、軽いため、音が軽くなりすぎないかなど想像してましたが、そんな事はなく、芯のある音で、抜けが良くなった感じがします。そして、何より、僕が使
Read More
Tom Anderson (Tom Anderson Guitarworks)
Tom Anderson (Tom Anderson Guitarworks)
"I have the KTS PR-17 saddles on my personal guitars and love what they do the clarity of the guitar. in particular, the
Read More
Tim Gospodinov (Geist Custom Instruments)
Tim Gospodinov (Geist Custom Instruments)
"Some years back I had a client who wanted to upgrade his Strat bridge. Researching different options, I came across KTS
Read More
Steve Casper (Casper Guitar Technologies)
Steve Casper (Casper Guitar Technologies)
"I installed the KTS Saddles in both of my Teles just to get a solid comparison due to the different tonewoods and found
Read More
Stephen Marchione (Marchione Guitars)
Stephen Marchione (Marchione Guitars)
"I use KTS saddles to bring out more fat rich tone from my guitars. They help any fine instrument ring and sing without
Read More
Scott Lentz (Lentz Guitar)
Scott Lentz (Lentz Guitar)
"TI saddles offer me the clarity and tone that is necessary to deliver guitars that consistently exceed expectations. If
Read More