トモ 藤田

Guitarist

KTS user - トモ 藤田

僕は普通ストラトのサドルを全てグラフテックに交換しています。理由は弦が切れにくくするため。グラフテックは少しトーンがこもるの知ってましたが正直あまり気にしていませんでした。

チタンのサドルのことは何年か前から NAMM Show で見たりして気にはなっていたのですが、なぜか僕はチタンというのは、ステンレスのようにブライト、金属音がするもんだと信じていました。で実際恐る恐るサドルを変えてみると、、、、 あら不思議?全然キンキンしない、でも今まで以上にハーモニックスとかきれいな響きがする。今までもったいないことした~って思いました。食べず嫌いやったんですね(笑)思い込みは良くない、すぐに実行!とは分かっていてもついつい、、、でもこんなに良くなるとは思いませんでした。

全体にブライトというより抜けがよくなりました。ほんとすぐにブライトになると思い込んでいましたが、トーンは以外にまろやかでバランスが良く低音も出るしハイも出る。以前エミネンスのスピーカ-の話もしましたが、これもスピーカーを変えたようによくギターが鳴るようになりました。SRVもモモセのストラトもライヴでもトーンがほんと良くなりました。335と他のストラトもサドルを変えます。なので今はギターをアンプに突っ込むだけで幸せです。


1965年 京都生まれ。3歳でギターを始める。ジェフ・ベック、ラリー・カールトン、アル・マッケイ、ジョー・パス、などに影響を受け、1987 バークリー音楽大学へ奨学金を得て入学する。1993 バークリー音学大学ギター科の講師になる。バークリー音楽大学ではプライベートレッスンをはじめ、ブルースファンクを教えるクラス 「パフォーマンス・スタイル」、その他にもアンサンブルのクラスも受け持つ。 日本国内でもギターマガジンのコラムをはじめ、数々の教則本、教則ビデオ等で、超多忙なインターナショナルギタリストである。

Tomo Fujita Official Website


前の記事 次の記事

Related Posts

Tom Anderson (Tom Anderson Guitarworks)
Tom Anderson (Tom Anderson Guitarworks)
"I have the KTS PR-17 saddles on my personal guitars and love what they do the clarity of the guitar. in particular, the ...
Tim Gospodinov (Geist Custom Instruments)
Tim Gospodinov (Geist Custom Instruments)
"Some years back I had a client who wanted to upgrade his Strat bridge. Researching different options, I came across KTS ...
Steve Casper (Casper Guitar Technologies)
Steve Casper (Casper Guitar Technologies)
"I installed the KTS Saddles in both of my Teles just to get a solid comparison due to the different tonewoods and found ...
Stephen Marchione (Marchione Guitars)
Stephen Marchione (Marchione Guitars)
"I use KTS saddles to bring out more fat rich tone from my guitars. They help any fine instrument ring and sing without ...
Scott Lentz (Lentz Guitar)
Scott Lentz (Lentz Guitar)
"TI saddles offer me the clarity and tone that is necessary to deliver guitars that consistently exceed expectations. If ...
Rusty Vance (Vance Custom Guitars)
Rusty Vance (Vance Custom Guitars)
“KTS Titanium rods in our Honduras Mahogany and Queensland Walnut necks delivers a different tone response to our tradit ...